知っていると役立つ!暮らしの豆知識

12b2907e 52d6 41ee a4ab a27a523a2648

美しい透明感で日常をランクアップ——避難指定区域のまちに希望をもたらした“HARIOランプワークファクトリー小高”のガラスアクセサリー

今回ご紹介するのは、“HARIOランプワークファクトリー小高”で作られた、美しいガラスアクセサリー。東日本大震災による原発事故で避難指示区域に指定された福島県南相馬市小高区に、HARIOランプワークファクトリー社が、職人育成のための生産拠点を作りました。ものづくりをするこの場所が、小高のまちにどんな影響をもたらしているのか——HARIOランプワークファクトリー小高の和田さんに、アクセサリーの魅力とともに教えていただきました。

2017年10月11日
Bloomee Style 編集部

ガラス職人の高い技術を生かすために設立された「HARIOランプワークファクトリー」

耐熱ガラス製コーヒーメーカーやティーポットで有名な老舗ガラスメーカー、“HARIO(ハリオ)株式会社”。創業当時は職人が手作業で製品を作っていましたが、需要の増加に合わせて製造ラインの機械化を進めたところ、工場にはガラス職人がほとんどいなくなってしまいました。
そこで、「ガラス職人が丹念に作った作品を届けたい」「手加工の技術を次の世代に残したい」という思いから、2013年、ガラス職人の高い技術を生かしたガラスアクセサリーブランド“HARIO(ハリオ)ランプワークファクトリー”が設立されました。
現在(2017年10月)では、東京本社を含む7つの生産拠点を持っており、各工房で生産をしたあと、本社での検品と製品化を手がけています。

買いやすく修理も可能、美しいガラスアクセサリー

HARIOランプワークファクトリーでは、ガラスを使ったアクセサリーを中心に製作を行っています。
特に人気を集めているのが、水滴をモチーフとした “Water Drops”シリーズ、花や植物をモチーフとした“Plants”シリーズ、直線や丸など抽象的なものをモチーフとした“Abstract”シリーズ。
どれも5,000円前後の買いやすい価格で、壊れてしまった場合も1,080円+送料で修理が可能。気に入ったものを長く使っていけるのがとても嬉しいですね。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

避難指示区域に「HARIOランプワークファクトリー小高」が誕生するまで

「HARIOランプワークファクトリー小高」のある「小高ワーカーズベース」は、“地域の100の課題から100のビジネスを創造する”をミッションにした「株式会社小高ワーカーズベース」によって運営されています。

2011年3月の東日本大震災に伴う原発事故により、全域が避難指示区域に指定された、福島県南相馬市小高区。2012年4月には避難指示区域が再編され、居住はできないものの自由に立ち入ることが許可されました。そして、視察や調査などのために、様々な人が小高に出入りするようになりました。
でも、他の被災地では、地域外から来た人が住民たちと様々なプロジェクトを立ち上げ、着実に復興に向かっているのに——小高をはじめとした避難指示区域では、なかなかそのようなムーブメントが起きませんでした。

その理由のひとつとして考えられたのが、避難指示区域内には人が集まったり作業をしたりする環境が存在しなかったこと。
そこで着目したのが、当時首都圏でブームとなりつつあった、多様な人材が集まって価値を創造する“コワーキングスペース”でした。
そこからヒントを得て、2014年5月に、コワーキングスペース「小高ワーカーズベース」が誕生しました。        

「かわいい」「きれい」なモノづくりをする風景を

避難指示解除に向け、住民や行政の動きが徐々に活発的になっている中でも、住民の多くは「解除されても若者は戻らない」と悲観的でした。もちろん震災や原発事故の影響もありますが、「流出した若者が帰ってこない」というのは震災前からの課題でもありました。

若者が働きたいと思えるような魅力的な仕事を作れば、働きに来てくれる人も増えるのではないか——「株式会社小高ワーカーズベース」を立ち上げた和田さんが、そう考えていた時に出合ったのが、東京の日本橋にある「HARIOランプワークファクトリー」。
老舗ガラスメーカーのHARIOが、職人育成のために生産拠点を増やしていきたいという話を聞き、「これは小高でも若者を惹きつける仕事になる」と確信。
すぐに本社に出向き、「小高でもランプワーカー(職人)を育成したい」と話をしました。

そして、2015年8月、HARIOランプワークファクトリー社とライセンス契約を結び、「HARIOランプワークファクトリー小高」を設立。
2016年6月には、工房兼ギャラリーショップもオープン。女性が集まって「かわいい」「きれい」なモノづくりをする風景を生み出すことにより、小高のまちに希望が戻ってきました。
和田さんは「避難指示が解除されても高齢者ばかりの町になる、というあきらめの気持ちが払しょくされていくことを願っている」と話しています。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

ランプワーカーは主婦!ファクトリーが小高のまちにもたらした影響とは

HARIOランプワークファクトリー小高には、7人のランプワーカー(職人)がいます。そのうち5名が震災前より南相馬市に住んでおり、2名が震災後に県外から移住してきました。 年齢は、20代から50代。みんな家庭を持つ主婦で、そのうち5名は子育て中。未就園児を連れて作業ができるよう、小さいながらもキッズスペースを設けています。親子が同じ空間にいながら仕事をしている風景も、この店舗の特徴です。

ランプワーカーは全員JLWSA(日本ガラス細工技能者協会)の研修を受講、さらにガス溶接技能講習のライセンスを取得しています。また、HARIOランプワークファクトリーの商品としても商品規格が定められているため、それをクリアできるように日々技術の研磨に励んでいます。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

小高の“ひと”と“まち”に希望の光を注ぐファクトリー

HARIOランプワークファクトリー小高で働くことで、それまで「何もできない」と思っていた人が「ガラス職人になれるかもしれない」「手に職をもつことができる」と自分に自信を持つきっかけになったり、将来に希望を持てたりするようになったんだそう。
また、HARIOランプワークファクトリー小高で作業をする人が増えることで、これからの小高が“手仕事やものづくりが盛んなまち”に進化していく期待もできるようになってきました。

「今、こうして自分たちがガラスアクセサリーを作り始めたように、このまちで他にもものづくりを始める人が増え、一緒にこのまちを盛り上げることができたら、きっともっと楽しいまちになるのではないか」とワーカーたちの間でも期待感が高まっています。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

シンプルで美しいHARIOランプワークファクトリーのアクセサリー

HARIOランプワークファクトリーのアクセサリーは、どれもシンプルなデザインで「場面を選ばず身につけられる」と人気を集めています。
その中で、シャープでシンプルなロッドのモチーフ「カナデ」、四季折々の自然の中から桜の花びらをイメージした「サクラ」、ガラスのひとしずくに思いを込めた「ティアーズ」を小高オリジナルシリーズとして展開しています。
ネックレスのプレートに“ODAKA”の文字が刻印されており、ラッピングも小高限定のものを使用しています。
現在ではOEM生産も行い、ワイナリー向けにりんごやぶどうのマドラーなどを製作しています。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

魅力的な商品をつくるため日々試行錯誤

HARIOランプワークファクトリーの製品には、厳しい規格が定められています。指定の規格で作れるようになるには、経験を積み、技術を蓄積していかなければなりません。 ランプワーカーたちは、常に「ガラス本来の透明感や美しさを、より魅力的にするにはどうしたら良いのだろう」と試行錯誤を繰り返し、ひとつひとつの過程に注意を払いながら、製作に取り組んでいます。 また、購入した製品をなるべく長く使ってもらえるよう、割れにくく強度の高いものを作ることも意識しているんだそう。

美しいだけじゃない!合わせやすく、使いやすい

実際に使っている人からは、曇りなく研ぎ澄まされたガラスの美しさが人気を集めています。無色透明なので、合わせる服を選ばず、コーディネートのさりげない“ワンエッセンス”になるのが嬉しいですね。 また、デザインの美しさはもちろんのこと、軽くてつけやすいことや、手入れが楽なことも好評なよう。身につけるものなので、ストレスなく使えることも、長く愛用していくために大切なポイントです。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス

こまめなお手入れで長く美しく

こまめなお手入れをすることで、くすみなどの劣化も少なく、透明感を維持できることも魅力のガラスアクセサリー。 お手入れといっても、使用後にアクセサリー専用のクロスやメガネ拭き、セーム革などのやわらかい布で軽く拭くようにするだけ。このちょっとした一手間で、ガラスの輝きを長く保つことができます。 また、化粧品や香水、ヘアケア剤などもアクセサリーの劣化の原因となるので、身だしなみを整えた後に身につけると、より美しい状態を楽しむことができるようです。

美しく使いやすいガラスのアクセサリーで日常に“ワンエッセンス”を

HARIO社およびHARIOランプワークファクトリー社の高い技術力を以って小高で作られた、繊細で美しいガラスのアクセサリー。
ファクトリーの存在が小高の“ひと”や“まち”に希望をもたらしたように——どんな服装にもなじむ素敵なアクセサリーが、あなたの日常にさりげない“ワンエッセンス”をもたらしてくれるかもしれません。

商品の購入はこちら
Water Drops「ティアーズ」ネックレス
Water Drops「ティアーズ」ピアス
Abstract「カナデ」ネックレス
Abstract「カナデ」ピアス
Plants「サクラ」ネックレス
Plants「サクラ」ピアス