イベントや新商品などの耳寄り情報

52963c7d 4895 4448 b8a0 f6ab63f4526c

私たちでつなぐ、”お花のある暮らし”の文化

あけましておめでとうございます。
本年もご愛用いただいている皆様、これからお花をお届けさせていただく皆様にとってより良いサービスを目指し、一層努力をして参ります。

今回は新年の抱負も兼ね、私たちが願う”お花のある暮らし”の文化の形や、業界の課題についても少しお話をさせていただこうと思います。

2019年01月11日
Bloomee Style 編集部

Bloomee LIFEが向き合う、”お花の廃棄問題”

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は多くのみなさまに支えていただき、おかげさまでこうして全国のユーザー様にお花をお届けすることができました。

Bloomee LIFEをきっかけにお花のある暮らしをはじめてくださった方々も多く、これからもたくさんの人にお花に親しんでいただくきっかけをつくり、お花文化をさらに盛り上げていければと思います。

(photo by @canocokinjo

ところで、お花屋さんの業界では、
"お花の廃棄問題"があります。 これはお花屋さんの悩みのタネでもあるのですが、Bloomee LIFEの仕組みは、
実はこんな所で少しづつ役立っています。

会員様の為の仕入れで、廃棄が発生しない仕組みのBloomee LIFE

実は、お花屋さんの廃棄率は約30%といわれています。
お店を訪れたお客様の、「こんなお花が欲しい!」というご要望に対し、充実した品揃えでその場でしっかりとお応えするために、お花屋さんはどうしても多めにお花を仕入れる必要があるのです。

会員登録制のBloomee LIFEでは、必要なお花の数を予めお花屋さんにお伝えすることで、 ご登録いただいている会員様向けに専用の仕入れをしていただいております。

そのため、お花屋さんも廃棄が発生しない仕入れが可能になるのです。

そして、Bloomee LIFEがサービス開始から昨年までの2年間で、皆様にお届けしているお花はなんと70万本以上!

一般的な廃棄率が30%と言うことを考えると、Bloomee LIFEをたくさんの方からご利用いただけたおかげで、 約30万本のお花を救うことができました。

お花のある暮らしで、感動をお届けしていくために

お花のある暮らしは、私たちに心の余裕や生活の豊かさをもたらしてくれる、とても素晴らしいものです。

その一方で、この尊い文化を守っていくには、業界の課題にも向き合っていかなければなりません。

(photo by @miyiki304

これからもお花文化を守っていくために私たちが目指すのは、新しくお花の暮らしをはじめる人が増えるきっかけになれるような、そしてユーザー様の声に耳を傾けながら、その楽しさや感動を提供し続けていくことができるサービスです。

そのために、少しづつでも業界を取り巻く目の前の問題に向き合い、解決していくことでお花のある暮らしを楽しむ皆様、素敵にアレンジしてくれるお花屋さん、そしてお花を育てる生産者のみなさんも、お花に関わる人みんなが笑顔になれる。

私たちはそんな世の中になることを願っています。


いつも応援ありがとうございます。今年も”お花のある暮らし”を通して、皆様の毎日にちょっとした感動をお届けできるように邁進して参ります!

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

Bloomee LIFE運営事務局 スタッフ一同