イベントや新商品などの耳寄り情報

30e9d057 3f97 4a7f ab91 310d95ee14e2

2017年も花火で夏を楽しもう!8月に東京周辺で開催される花火大会特集

日本の夏の風物詩とも言える“花火大会”。いつどの花火大会にどんな浴衣を着て行こうか、考える時間もまた楽しいもの。
2017年も、すでに隅田川花火大会など大規模なものがいくつか開催されましたが、8月に楽しめる花火大会もまだまだたくさんあります。
もう花火大会に行ったという人も、まだ行けていないという人も、花火を見て日本らしい夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2017年08月02日
Bloomee Style 編集部

東京のあちこちの空に花火が上がる!8月第1週の花火大会

8月に入ると、いよいよ夏本番という感じがします。これから始まる夏休みを心待ちにしている、という人も多いかもしれません。
そんな8月の第一土曜日には、東京周辺でも数多くの花火大会が開催されます。

8/5(土)開催:エキサイティング花火2017 第42回 江戸川区花火大会

江戸川区花火大会は、下記でご紹介する「市川市民納涼花火大会」と江戸川をまたいで同時開催される花火大会です。東京都内でも有数の人気を誇る花火大会で、2016年開催時は約90万人を動員しました。

開催日時
8月5日(土) 19:15~20:30

会場アクセス
都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分、JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分、都営地下鉄瑞江駅から徒歩45分

詳細はこちら

8/5(土)開催:市川市民納涼花火大会

開催日時
8月5日(土) 19:15~20:30

会場アクセス
交通 JR市川駅から徒歩15分、京成電鉄国府台駅から徒歩30分、JR・都営地下鉄本八幡駅から徒歩30分、JR・都営地下鉄本八幡駅から市川駅行バスに乗り10分 大洲防災公園前下車徒歩5分

詳細はこちら

8/5(土)開催:2017年よこすか開国祭 開国花火大会

横須賀市の浦賀にペリーが来航して150年目の2003年から行われるようになった、「よこすか開国祭」。そのフィナーレを飾るイベントとして人気を集めている花火大会は、今や神奈川県内でも有数の人気を誇っています。

開催日時
8月5日(土) 19:15~19:45

会場アクセス
京浜急行横須賀中央駅東口から徒歩25分

詳細はこちら

8/5(土)開催:いたばし花火大会

いたばし花火大会は、下記でご紹介する「戸田橋花火大会」と荒川をまたいで同時開催される花火大会です。関東最長級と言われる「ナイアガラの滝」や、東京最大尺の5寸玉花火など、みどころもたっぷりです。

開催日時
8月5日(土) 19:00~20:30

会場アクセス
JR浮間舟渡駅から徒歩20分、都営三田線高島平駅または西台駅または蓮根駅から徒歩20分

詳細はこちら

8/5(土)開催:戸田橋花火大会

開催日時
8月5日(土) 19:00~20:30

会場アクセス
JR戸田公園駅から徒歩20分(混雑によっては徒歩40分) 

詳細はこちら

お盆明けでも東京周辺で楽しめる花火大会

お盆休みの時期が過ぎてしまうと、なんとなく気持ちも秋に向かっていくという人も多いかもしれません。過ぎゆく夏が名残惜しいという人、まだまだ夏を楽しみたいという人も・・・8月下旬に楽しめる花火大会をご紹介します。

8/19(土)開催:世田谷たまがわ花火大会

開催日時
8月19日(土) 19:00~20:00

会場
世田谷区立二子玉川緑地運動場 

詳細はこちら

8/20(日)開催:神宮外苑花火大会

開催日時
8月20日(日) 19:30~20:30

会場アクセス
JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩5~10分、東京メトロ外苑前駅または青山1丁目駅または表参道駅または北参道駅から徒歩5~10分、都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5~10分

詳細はこちら

まだまだ続く花火大会。8月も風情ある夏を楽しんで!

日本の風情ある夏を楽しめる花火大会。写真や動画で見てももちろん美しいですが、実際に会場に行くと、腹の底に「ドン」と響く音や、火薬のにおいなど、五感を使って存分に楽しむことができます。 8月も東京周辺の各所で行われる花火大会。友達と、恋人と、家族と——大切な人と花火大会で夏の思い出を作ってはいかがでしょうか。